住居用洗剤を使い分けよう~家中ピカピカ大作戦~

農薬を洗い流せる

食材

洗剤と聞くと、洗濯や食器洗い、お風呂場用など、掃除に関するものに使用するとイメージしますが、実は野菜を洗える洗剤があるのです。野菜が洗える洗剤は、私たちが普段食器洗いの時に使用しているものです。しかし、食器用洗剤によっては、野菜が洗えないものもありますから、注意が必要です。食品衛生法に基づいている食器用洗剤でしたら、野菜の洗浄をすることが出来ます。また、野菜の洗浄をする際には、スポンジに泡立てゴシゴシ洗うのでは無く、薄めた洗浄の中に浸けて置く方法があります。詳しい使用方法は、食器用洗剤に表示されていますから、確認してみましょう。

洗剤を使って野菜を洗う方法は、戦後の日本の環境が深く関わっている様です。戦後しばらくは、衛生的にも不安定な時期が続いていたので、野菜自体の衛生面が心配されていました。ですから、野菜を洗剤で洗える様に、特定の洗剤に野菜洗浄の基準を設けたと言われています。現代の日本では、ほとんどの野菜が洗剤で洗わずに、生野菜のままで食べても食中毒などを起こす危険性は低くなっています。ですから、わざわざ洗剤で野菜を洗う必要はありません。しかし、農薬を使用している野菜を食べる時に心配だと感じている人は、野菜を洗剤で洗っても問題ありません。その際は、使用方法をしっかりと守って、必要以上の時間を欠けない様に注意しましょう。また、野菜や果物専用の洗剤もありますから、通常の食器用洗剤では心配な人は、野菜専用の洗剤を使用すると安心です。