住居用洗剤を使い分けよう~家中ピカピカ大作戦~

職人の技が光る

調理

家庭や飲食店で包丁は欠かせません。包丁には、様々な種類があり、食材に応じて使用する包丁の種類を変えられます。野菜を切る時は、細かく刻んだり、皮を剥いたりすることもあります。また、火を通す前の野菜の中には、とても固いものもあります。そういった野菜全てに適している包丁もあり、その包丁を使う事によって、食材の栄養素を無駄にせずにしっかりと下処理が出来ます。また、魚をさばく時には魚専用の包丁を使用しましょう。魚には、細かい骨がたくさんついているものもありますし、太い骨のものもあります。硬い骨でもしっかりと切れて、且つ魚の身を無駄にしない様にさばける魚専用を包丁を使うことで、お家でも本格的に魚をさばくことが出来ます。

家庭用の包丁もプロの料理人が使用する包丁も、どちらも堺で購入可能です。堺にホームセンターや、大型スーパーにも売っていますが、堺には包丁専門店もあります。包丁専門店では、プロの料理人以外でも本格的な包丁を購入出来ます。包丁にあまり詳しくない人でも、店員さんに相談すれば、丁寧に教えてくれますから、気軽に質問してみましょう。また、プロの料理人以外にも料理が好きな人や料理に詳しい人の間では、堺の包はとても質が良いと評判です。堺の包丁職人が作り出す包丁には、長年受け継いでいる伝統技術を使っているので、使えば使うほど味が出てきます。包丁の刃が欠けてきた時は、包丁屋さんに行けば砥石でメンテナンスをしてくれますし、自分でもメンテナンスすることが可能です。